記憶の再生について考えるブログ

放送大で学位取得した古川美樹が考えたことを脈絡もなく書き綴ったものです.

作者のFurukawa Yoshikiは,2018年3月に放送大学大学院博士後期課程を既定の3年で修了した二期生であり,職業は小学校の教員です.2014年9月に開校した放送大学の博士後期課程は,当初は10名の募集定員に対して競争倍率20倍を超える応募があったそうです.と言いながら作者も受験した一人です.これは見事に不合格でしたが,2014年秋に二期生(2015年4月開校)の募集に応募して合格しました.現在,放送大学のサイトには博士論文が掲載されていますが,2017年度の8名の内,6名は一期生のものと思います.一期生12名の内,3年で学位を取得した人が4名,2名は3年半で取得されたようです.二期生では,作者を含めて2名が3年で学位を取得しました.しかし,2018年度の7名については,もう分かりませんが,少なくとも1名は3年で取得できています.
このブログは,作者が放送大学の博士後期課程でどのようにして3年で博士の学位を取得できたかを,記憶を再生(想起)しながら綴ったものです.

プロフィール
id:jygnp274 はてなブログPro
リンク
ブログ投稿数
25 記事