記憶の再生について考えるブログ

児童がどのようにして学習内容を理解するかを実践経験をもとに紹介しています.

授業における知識の形成過程 その⑭

7月に入り10日が過ぎました.梅雨も終盤になりつつあります.大雨にならないように願っています. さて今回は,記憶再生マップで児童がふりこの説明を描いた部分について,どのようにしてこの部分が描かれたかを考えてみましょう. 記憶再生マップを描く場合…

授業における知識の形成過程 その⑬

このところ毎日のように雨が降り,本格的な梅雨という感じですが,適度に降って水不足が解消されればいいですね. 【7か月連続閲覧数第1位,ダウンロード数も第2位にアップ】 拙者の博士論文は直近1年間の集計によると,ついに7か月連続で「最も閲覧されたア…

授業における知識の形成過程 その⑫

6月も中旬.なかなか梅雨に入りません.農家の方々は,ご心配でしょう.九州北部は,明日(6/16),明後日頃に梅雨入りとの報道もあります.一方,春の運動会・体育大会を終えられた学校は,やっと落ち着いて学習できる時期ですね. 【6か月連続アクセス数1位…

授業における知識の形成過程 その⑪

6月になりました. さて今回は,前回の続きです.前回のブログをお読みになっておられない方は,ご確認をお願いいたします. 単元学習の終了時に,先生が記憶再生マップを描く紙を配られ,児童・生徒が記憶再生マップの初期提示を見た時から,それ以降の長く…

授業における知識の形成過程 その⑩

◎記憶再生マップを使ってみませんか? - 記憶の再生について考えるブログ (校内研究や個人研究でのサポート,共同研究等,ご相談ください) 5月も最終週になりました.いつも丁寧にお読みいただきありがとうございます. この「記憶の再生について考えるブロ…

授業における知識の形成過程 ひと休み(続)

www.kiokusaisei.com ----------------------------------------------------------------------------------------- このブログも最近は,多くの皆様にお読み頂くようになりました.いつもお読みいただき感謝申し上げます. 拙者の博論「小学校理科教育にお…

授業における知識の形成過程 ひと休み

〇博士にまつわる話題 ←日本は低学歴国なのか? 〇記憶再生マップを使ってみませんか? - 記憶の再生について考えるブログ (kiokusaisei.com) ←ご希望なら認知科学の話も. -------------------------------------------------------------------------------…

授業における知識の形成過程 その⑨

博士にまつわる話題 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 記憶再生マップを使ってみませんか? - 記憶の再生について考えるブログ (kiokusaisei.com) いつもお読…

授業における知識の形成過程 その⑧

博士にまつわる話題 別版のサイトになります. なぜ日本が「低学歴国」と言われているかが分かります. 博士は専門家ではない.なぜか・・・・. -------------------------------------------------------------------------------------------------------…

授業における知識の形成過程 その⑦

今回は,【授業の終末】について考えてみたいと思います. 前回お話した授業のストーリーですが,先生お一人お一人で異なる文脈であるはずです.めあては同じでも,展開は学級ごとに異なるのが普通ですからね. 授業の終末の脳内 学習が大詰めを迎えると,授…

授業における知識の形成過程 その⑥

今回は,学習の【活動後期】について児童・生徒の脳内で,どのようなことが行われているかについて考えてみたいと思います. まず,活動前期と後期では何が違うのでしょうか. 色々な教科の様々な単元で,先生方の計画もお一人お一人で異なり,児童・生徒の…

授業における知識の形成過程 その⑤

今回は,「一般的な授業における知識の形成過程」の話題に話を戻します. 授業における知識の形成過程についての話ですが,これまで次の3つを紹介していました.学校は,学習内容に直結した意味のあるエピソード記憶を形成させるところですから,教師の発話…

スキーマと学習の関係

これまで,ルメールハートとノーマンの解説をもとに,スキーマの説明を行ってきました.このことを踏まえて児童・生徒が持つスキーマと学習の関係をどのように捉えたらよいのでしょうか. これは一言でいえば,「スキーマは,学習の知識構造」ということにな…

スキーマとは⑤後編

これまでのスキーマの解説を時系列で配列し直しました 今回は,スキーマの特徴⑤後半です.ルメールハートとノーマンの解説の後半のセンテンスについて説明します. このブログをご覧の皆様は,どのように解釈なさいましたか. 「ボトムアップとトップダウン…

スキーマとは⑤前編

いつもお読みいただき,ありがとうございます. 今回は,スキーマの特徴⑤の前編です.大変に分かりにくい内容ですので,前編と後編に分けて説明します.この特徴⑤は,スキーマの働きに関するものです.脳に入力された情報に対して,スキーマがどのように解釈…

スキーマとは➃

最初にお断りです.前回の最後に,今回はスキーマの特徴④と⑤を合わせて紹介するとしておりましたが,特徴④の内容が,簡単に説明することができないと判断したため,特徴⑤は次回とします. 今回は,スキーマの特徴④を紹介します. スキーマの特徴④ 「スキーマ…

質問に答えます(2/4)

皆さん,こんにちは. 前回はスキーマがスロットを持っていることについて紹介しました.今回は,ある先生から次のような質問を受けましたので,その質問に答えたいと思います. 質問「スキーマについては,徐々に分かりつつあるのですが,これらをどのよう…

スキーマとは③

皆さん,こんにちは.今回もスキーマの特徴について紹介します. その前に,前回の復習ですが,まずは,スキーマはあらゆる種類の知識を表現しているという事と,それらが様々な関係性でリンクしているという事です. 今回も,ルメールハートとノーマンの解…

スキーマとは②

前回は,スキーマの概要とも言える話でした.私たちは,様々なスキーマを持ち生活していますが,これらは個々人で違います.しかし,学習で児童・生徒が獲得した知識が貯蔵されたスキーマは,同じクラスメートならば,ほぼ同じものであることが理想です. で…

スキーマとは ①

これまで4回,授業による知識の形成過程について書きましたが,そもそもスキーマとは何かという疑問を持たれている方もおられると思いますので,今回から数回は,スキーマについて説明します. なお,スキーマについては現在は,様々な分野で広く用いられて…

授業における知識の形成過程 その➃

2024年になり1週間が過ぎました.明けましておめでとうございます.いつもお読みいただきありがとうございます.年が明けて色々なことがあり,ショックも大きいのですが,今年も私にできることを頑張っていこうと思います. 今回は前回の続きとなります.学…

授業における知識の形成過程 その③

2023年もあと2日です.今年も多くの方にご覧いただき感謝申し上げます.現在,寸暇を惜しんで続きを書いておりますが,少々長くなっておりもう少し時間を頂きたいと思います.手前みそですが,たぶん教育学部では,あまり学ばないような話になると思います.…

授業における知識の形成過程 その②

前回の内容は,授業のはじまりにおける児童・生徒の脳内を探ってみました. さて,授業が始まると,ほどなくして指導される先生からの何らかの働きかけがあります. 様々な教科及び単元で,それらは工夫をされて提示されますので,ここではどのような教科に…

授業における知識の形成過程 その①

前回までは,学習において記憶想起することの大切さについて,私の実践を例に説明しました. 記憶再生マップは,そのような記憶想起の集大成として単元学習が終了した時点でエピソード記憶の想起を行い,それらのつながりを俯瞰し学習の意味づけを行い,表現…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.その⑥

前回の内容を読んで,「なぜ1時間(45分)の終末に学習のまとめを用意していないのか」と疑問を持たれた方も相当数いらっしゃったと思います.しかし,45分で全員が理解すると考える方が奇妙な事のように思えてきます. 記憶の研究から言えば,記憶を確かなも…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.その⑤

多くの方にご覧頂き感謝いたします.本ブログで発信している内容は,実際に私が行った授業をもとに構成しています.今回は前回の続きになります. なぜ,まとめを保留にするのかということですが,ちょうど1年前に次のような内容を投稿していました. www.k…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.その➃

前回は,授業の初めに以前の授業の内容を記憶想起させると,児童はReady状態になるということを書きました.これは,強制的に記憶想起させていることになりますが,児童の記憶はあまり消失していないので無理なくできますし,何よりも学術的知見に基づいた学…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.その③

やっと退院しました.10日間の入院でした.入院中の食事は,ほとんど全粥だったので若干のダイエットになりました.しかし,粥が嫌いになってしまいました. さて,ここでの問題は,直前の授業で何がなされたかをきちんと記憶想起させているかどうかです.な…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.その②

記憶の再生について考えるブログ-別版-(10/23) 現在,入院中ですが経過も良く,もうじき退院できそうな状況です.私の病気は,胆嚢胆石症で,入院してすぐに胆嚢を摘出しました.現在は,Cチューブなるものがまだ刺さっていますので,造影剤検査の後に引き抜…

もう一度,記憶を再生することについて考えてみよう.

多くの方にこのブログをお読みいただき感謝申し上げます. 成績が伸びないのなら指導の仕方を変更をするべきである,という佐賀新聞への投稿を紹介したところです.そこでこれからは,なぜ学際的な視点で授業を分析していかなければならないのかという話題と…